「迎え酒ならぬ、迎え杉ですから!!」
世界一の杉並木を横目にそう宣言したみうらさん。しかしその姿は、おなじみのブレザーにサングラス&マスクという、今にも通報されかねない完璧な不審者ルック。花粉症に苦しむみうらさんにとって、この時期の栃木県視察はかなりの試練だったようです。なにしろあたり一面どこを見渡しても、杉、杉、杉……。
 一方立派な鼻を真っ赤にして目をかゆがる安齋さん、「おれは花粉症じゃないよ!」と言い張りますが、それ本当ですか?
 ちょっぴり後悔の念を抱きつつ、一行は花粉の真っ只中を突き進みます。

 まず訪れた先は、『足尾銅山観光』。かつて日本一の銅山として栄えたこの地に、当時の様子を再現した観光施設がありました。トロッコ列車に乗りこみ暗い洞内へ突入すると、そこには哀愁漂わせる、なんともイイ表情のロウ人形たちが。「機械のおかげで前よりちったぁ楽になったけどよォ」「オラなんか近頃肺の中がおかしくなっちまったよ…」スピーカーからは心の叫びが響きます。「ひとりではちょっと来れないなー」と怖がるみうらさんでしたが、人形の出来の良さは必見もの。一行も心ゆくまで堪能しました。

 2日目は電車で日光へ。東照宮では三猿、眠り猫など有名スポットをチェックしつつ、何か面白いものはないかと境内を練り歩くお二人。お土産屋&お食事処に向うと、道ばたにうぐいす笛売りのおじさんを発見!「ハーフセンチュリー、売ってる笛です。」いきなり出ました。ハーフセンチュリー。きっとあなたが修学旅行で日光を訪れた時にも、おじさんはウグイス笛を売っていたはず。味わい深い音色に魅了され、思わず2つ購入。すっかり満足した一行は、お昼においしい湯波そばを頂きました。

 そしてこの日の宿は川治温泉『蘭綾』。かけすての名湯につかったあとは、いよいよリョカ録です。みうらさんいわくピチカートファイヴを意識したという、ポップでロマンチックなナンバー。うぐいす坊や(カメラマン永田氏)の笛の音も要チェック!
 シャバダダバ♪『ソバユバロマンス』、聴いてください。
ダウンロードページへダウンロードページへ
   
             
◆足尾銅山観光
〒321-1514
栃木県上都賀郡足尾町通洞9-2
TEL 0288-93-3240

'73年に閉山されるまで約400年続いた日本を代表する銅山。現在はその歴史や文化などが展示されています。なかでも、当時の銅山の様子を再現したロウ人形の出来ばえは秀逸。
  ◆わたらせ渓谷鉄道
(足尾駅)



桐生と間藤を結ぶローカル鉄道。鉄道マニアなら見逃せないレトロな雰囲気が魅力。
  ◆日光東照宮
〒321-1431
栃木県日光市山内2301
TEL 0288-54-0560

2代将軍・秀忠の時代に家康を奉祀して創建され3代・家光が大改修し現在の絢爛豪華な形となりました。世界遺産にも登録されている我が国が誇る建造物。安斎さん曰く、「おれなら門だけで800年はかかるよ!」
  ◆戦場ヶ原
〒321-1661
栃木県日光市中宮祠
TEL 0288-54-2496(日光観光協会)

夏には高山植物が生い茂る広大な湿原。取材時はまだ雪が残って寒かったですが、散策コースもあってこれからの季節は最高!

◆中禅寺湖
〒321-1661
栃木県日光市中宮祠
TEL 0288-54-2496(日光観光協会)

男体山の噴火によって生まれた湖。豊かな自然に囲まれ、秋には美しい紅葉が見られます。取材に訪れた時はまだ肌寒く、何とも幻想的な写真が撮れました。
  ◆ウェスタン村
〒321-2421
栃木県今市市栗原315-1
TEL 0288-21-8731


19世紀後半の古き良き時代のアメリカ西部を再現したテーマパーク。鬼怒川温泉ののどかな風景に突如そびえたつこの建物は、ある種異様でした。ブロンソンフォーエバーー!
  ◆鬼怒川秘宝殿
〒321-2521
栃木県塩谷郡藤原町大字藤原935
TEL 0288-77-0564

中へ一歩入ると、そこは昭和テイスト漂う大人の男と女の世界。展示物のほかに館内の売店ではセクシーグッズが満載。
  ◆元湯川治温泉・蘭綾
〒321-2611
栃木県塩谷郡藤原町川治11
TEL 0288-78-0011


享保3年(1718年)創業の老舗旅館。現在の当主は、なんと16代目だそうです。今回のリョカ録の舞台はココ!

◆もみじ谷大吊橋
〒329-2801
栃木県那須塩原市関谷1425-60
TEL 0287-34-1037

全長320メートルの日本一長い歩道吊橋。実は、強風とあまりの寒さのため我々は渡りきることを断念してしまいました…。
  ◆源三窟
〒329-2921
栃木県那須塩原市塩原1118
TEL 0287-32-2338

鎌倉の戦いに敗れた源有綱が再起を図り潜んだ洞窟。洞窟内の清流で米を研いだため敵に発見されて非業の死を遂げたという話が残っています。洞窟内に展示されている人形は必見。
  ◆光丸山法輪寺
〒324-0404
栃木県那須郡湯津上村佐良土1401
TEL 0287-98-2606

貞観2年(860年)、円仁慈覚大師により創建された寺。天狗堂に安置されている天狗面は、寄木造りとしては日本一の大きさ。残念ながら堂内には入れないので、外から覗かせていただきました。