10月某日、晴れの国・岡山へやってきた勝手に観光協会。どういうわけかスッキリしないお天気ですが、気にしない、気にしない。岡山といえばやっぱり桃太郎!というわけで空港に到着するなり、キビダンゴにパクつく安齋さん。誰の家来になるつもりですか?

 まずは桃太郎伝説ゆかりの地、吉備津神社にやってきた一行。国宝の本殿は残念ながら工事中でしたが、アニメチックな桃太郎のイラストが描かれたおみくじ販売機を発見。「花みくじ」「子供みくじ」「よろこびみくじ」などなど、なんだかたくさん種類がある模様。
 それでは、と「英語みくじ」に挑戦したみうらさん。大方の予想通り、出てきたのは英語で書かれたおみくじ!中学生レベルの英語力(失礼!)で果敢に挑むも、何と書いてあるのかサッパリわからず。とりあえず「Travel(旅行)=Another time.(またの機会に)」と書いてあったことは伏せておきましょう。
 瀬戸内を一望できる鷲羽山に登った一行、絶景を眺めしばし一服。気を良くして今度はしらかべの街・倉敷へ。しかしそこは手強い『THE観光地』倉敷美観地区。美しい街並みに実にロマンチックなムードが漂います。基本的に照れ屋なオヤジ二人、どうにも股間がこそばゆく、この雰囲気には馴染めないご様子。「ここはカップルで来るところだね」とそそくさと退散!

 視察2日目は洞窟の旅。まずは吹屋鉱山・笹畝坑道へ突入、狭い坑道内で頭をぶつけては危険ということで、ヘルメットを被るお二人。しかし普通に歩いていても、別にどこにもぶつかる気配ナシ。平均身長160センチ、プリティな一行なのです。
 勝手に観光協会といえば鍾乳洞、というわけで続いては満奇洞(まきどう)へ。なんでも与謝野晶子が「まさに奇に満ちた洞窟」と絶賛したことから、この名がついたとか。幻想的にライトアップされた洞内は、全国各地の鍾乳洞を制覇してきた一行をしても、かなりの見応え。「自然が時間をかけると、不自然な形になっていくんだね」と、みうらさん。 
 そしてこの日の宿は湯郷温泉「ゆのごう美春閣」。松茸づくしの豪華なお料理に大満足したところで、さっそくリョカ録開始です。今回はちょっと高めのいいオカリナを持ってきた安齋さん、逆に音がクッキリ出すぎて四苦八苦?特訓の成果やいかに。
 あなたについて行きます、どこまでも。聴いてください。
 ♪『お供になりたい』
ダウンロードページへダウンロードページへ
   
             
 
 
 
◆岡山後楽園
〒703-8257
岡山県岡山市後楽園1-5
TEL 086-272-1148

水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つ。岡山藩主・池田綱政の命により1700年に造られた。四季折々の花や風物詩が楽しめるうえ、岡山城も臨める。
  ◆味司 野村
700-0827
岡山県岡山市平和町1-10
TEL 086-222-2234

創業70年の老舗。ご飯の上にゆでたキャベツと揚げたてのとんかつをのせ、その上からドミグラスソースをかけるという"ドミグラスソースカツ丼"が名物。なかなかの美味でした。
  ◆倉敷美観地区

江戸時代からの伝統的な街並みが残る地区。白壁や格子窓の商家や倉が建ち並ぶ横を、倉敷川がゆっくりと流れている。
観光スポットとして有名で、カップルで訪れるには最高。中年オヤジ二人にはなんとも居心地が悪く、そそくさと退散しました。
  ◆吉備津神社
〒701-1341
岡山県岡山市吉備津931
TEL 086-287-4111

桃太郎のモデルといわれる吉備津彦命を祀った神社。本殿は国宝に指定されている。
一行はここで"英語みくじ"に挑戦。「Travel(旅行)=Another Time(またの機会に)」……お、おかしい…。

 
 
 
◆吉備津彦神社
〒701-1211
岡山県岡山市一宮吉備中山1083
TEL 086-284-0031

こちらも吉備津彦を祀る神社。
敷地のはずれにはお供を連れた桃太郎の像が。こんなに弱そうで大丈夫なのか…??

  ◆鼻ぐり塚
〒701-1341
岡山県岡山市吉備津795
TEL 086-287-3008

人間のために一生を尽くした牛たちの恩に報いるため、牛の鼻ぐりを積み上げ浄祭した供養塚。700万個という夥しい数の鼻ぐりが積み上げられている様は圧巻。

  ◆武蔵の里

宮本武蔵生誕の地といわれる旧宮本村。武蔵生家跡、武蔵の墓、武蔵神社や日本初の人名駅・宮本武蔵駅まで、武蔵にまつわる様々な施設がある。
武蔵が好きな人には見逃せない地。
  ◆ゆのごう美春閣
〒707-0061
岡山県美作市中山1144
TEL 086-872-8111


美作三湯の一つ・湯郷温泉。この旅館では最大7種類のお風呂が楽しめる。松茸づくしのお料理も絶品でした。
今回のリョカ録の舞台はココ!

 
 
 
◆亀甲駅
〒709-3717
岡山県久米郡美咲町原田

街中に突如現れる巨大なカメ。実はこれ、JR津山線・亀甲駅の駅舎ななんです。この付近一帯にはカメをモチーフにしたものがいっぱい。ちなみに駅の中では本物のカメが飼われていますよ。
  ◆満奇洞
〒719-2721
岡山県新見市豊永赤馬2276-2
TEL 0867-74-3100

勝手に観光協会といえば鍾乳洞!
与謝野晶子・鉄幹夫妻が名付け親というこちらの鍾乳洞は、鍾乳石に手の込んだライトアップ施され、なんとも幻想的な雰囲気でした。
  ◆笹畝坑道
〒719-2341
岡山県高梁市成羽町吹屋1987
TEL 086-629-2222


807年から1972まで、千年あまりの歴史を誇った吹屋鉱山の坑道のひとつ。坑道内には当時の採掘の様子を再現した人形が展示されている。
ヘルメット着用でやる気充分の二人。
  ◆吹屋の街並み
岡山県高梁市成羽町吹屋

江戸後期から明治にかけて弁柄(赤色顔料)の街として栄えた吹屋。国の伝統的建造物群保存地区に指定されており、美しい朱にそまる街並みは今も残されている。
横溝正史「八つ墓村」のロケ地になったことでも有名。