12月某日、季節はずれの台風が関東地方を襲い羽田空港で2時間も足止め。せっかく早起きしたのに一行が長崎空港に到着した時は、時計の針は12時を、みうらさんのおなかは85ぺこを指していました。こうなっては視察どころではないと悟った一行はとりあえずお昼を食べることに。みうらさんと安斎さんは皿うどんを平らげ、1日目の視察地平戸へ出発。途中、おおきなカブトムシのオブジェが出迎える「田平」で休憩。地元の農家のお父さんたちが焼いている焼き芋をご馳走になりました。
  平戸視察のその前に平戸の先、生月島で「島の館」を視察。捕鯨や隠れキリシタンの歴史を検証し、館の眼前に広がる美しい景色を背景に写真撮影。

 平戸ではフランシスコ・ザビエル教会やその教会と寺のみえる坂道などを散策した一行。美しい景色を「旅のストレートフラッシュ」と名づけ視察終了。

 夜ご飯をとるため、100年の歴史を誇る鯛茶漬けの名店「天満屋」さんへ。
 みうらさん「この鯛茶漬けは本当においしいね!」

 日本一長い海岸線を有する県だけに常に海岸線を走る「勝手に観光協会」号は、大村湾を再び南下し雲仙を目指しました。シーボルトが海外に紹介したことから世界的に有名なこの雲仙温泉も普賢岳の噴火以来、かつての勢いを失ってしまっているというので応援にいきました。雲仙温泉のおみやげ屋さんを散策した後、「木花咲耶姫神社」を視察。ご神体を前にポーズをとったあと、今夜の宿泊地、雲仙の麓・小浜温泉「ゆのか」へむかいました。毎秒700リットル源泉かけ流しのお湯は最高のプレゼントでした。海の幸を堪能し、いよいよリョカ録です。聴いてください。「転がる坂のように」。
ダウンロードページへダウンロードページへ
   
             
◆聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂
〒859-5152
長崎県平戸市鏡川町269
TEL 0950-22-2442


キリスト教普及のため平戸に来日したザビエルを記念して建てられた平戸を代表する観光名所。
寺と教会が混在する平戸の風景はちょっとノスタルジーを感じました。
  ◆天満屋
〒859-5113
長崎県平戸市木引田町466
TEL 0950-22-2822

新鮮な海の幸を味わえる和食処。平戸で水揚げされた鯛の刺身を特製のタレに漬け、熱いお茶をかけて食べる「鯛茶漬け」は絶品!
なんと創業100余年の老舗です。
  ◆西海楽園
〒857-2222
長崎県西彼杵郡西海町中浦北郷2549(七ツ釜観光ホテル)
TEL 0959-33-2211


広大な敷地に仏像が立ち並ぶ、宗教と自然と遊園地を融合させた大仏教パーク。高さ40メートルの金色聖観音像にはみうらさんもビックリ!
  ◆七ツ釜鍾乳洞
〒857-2222
長崎県西彼杵郡西海町中浦北郷2541-1
TEL 0959-33-2303

天然記念物にも指定されている約3500万年前にできた鍾乳洞。
鍾乳洞のあるところにこの二人の姿あり!

◆生月町博物館 島の館
〒859-5706
長崎県北松浦郡生月町南免4289-1
TEL0950-53-3000

捕鯨や隠れキリシタンなど、生月島の歴史や風俗が展示されている博物館。巨大な捕鯨ジオラマがあり、その見事さにお二人も思わず感動。
  ◆雲仙地獄
〒854-0621
長崎県南高来郡小浜町雲仙320
(雲仙観光協会)
TEL 0957-73-3434


今から約350年前に開湯した雲仙温泉は、数ある温泉地の中でも人気のスポット。
この写真のタイトルは「吹き上げる煙とロックスター」です。
  ◆木花開耶姫神社
(このはなさくやひめじんじゃ)

住所不明

雲仙温泉の裏手にひっそりと佇むちょっとエッチな神社。男ノ神だけでなく、そこには女ノ神のお姿も…。
  ◆旅館ゆのか
〒854-0514
長崎県南高来郡小浜町北本町905-26
TEL 0957-75-0100

その日穫れた新鮮な魚が味わえる宿。屋上の貸切露天風呂は最高でした。今回のリョカ録の舞台はココ!

◆大浦天主堂
〒850-0931
長崎県長崎市南山手町5-3
TEL 0958-23-2934

国宝に指定されている日本最古のゴシック造りの教会。
安斎さんも数十年前修学旅行で訪れたことがあるという観光のメインスポットです。
  ◆出島和蘭商館跡
〒850-0862
長崎県長崎市出島町6-3
(出島史跡案内所)
TEL 0958-21-7200

鎖国時代、西欧に開かれた唯一の窓口として大きな役割を担った出島。その当時の町の一角が復元されています。
 

◆平和公園
〒852-8118
長崎県長崎市松山町
(長崎市みどりの課)
TEL 0958-29-1171

広島に続く人類史上2番目の原爆投下の地となった長崎。その悲劇を二度と繰り返さないよう、平和を祈念してこの像が建てられました。

  ◆四海樓/ちゃんぽんミュージアム
〒850-0921
長崎県長崎市松が枝町4-5
TEL 0958-22-1296

長崎といえばちゃんぽん!ということで、こちらがちゃんぽん発祥のお店です。
「ちゃんぽんを食べない人をちゃらんぽらんと言うんです!」と安斎さん。

◆雨やどり
〒850-0931
長崎県長崎市南山手町4-8
TEL 0958-24-6932

平和グッズやさだまさしグッズなど貴重な品が手に入るお店。
ここで買ったさだまさし貯金箱は、見事みうらさんの「今月のおみやげベスト2」に入りました。